なろう漫画『シャングリラ・フロンティア』1巻ネタバレ感想と評価まとめ

シャンフロ1巻表紙

この記事は、『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』通称“シャンフロ”の1巻感想記事です。

そのほかにも、あらすじや登場人物など周辺情報も網羅しています。

是非、購入を迷われている方は参考にしてみてください。

こんな方にオススメ

  • なろう漫画が好き
  • MMOなどのゲームが好き
  • 爽快な戦闘アクションを楽しみたい
  • ソードアート・オンラインが好き
目次

シャンフロの1巻あらすじ

「小説家になろう」の超人気作が待望のコミカライズ!

“クソゲー”をこよなく愛する男・陽務楽郎。

彼が次に挑んだのは、総プレイヤー数3000万人の“神ゲー”『シャングリラ・フロンティア』だった。

集う仲間(外道)、広がる世界。そして“宿敵”との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!!

最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚、ここに開幕!!

週刊少年マガジン シャングリラ・フロンティア

以下、補足

シャングリラ・フロンティアとは

通称“シャンフロ”

登録者3千万人のフルダイブ型VRゲームで、

広大な世界を開拓するオープンワールドゲーム

「世界の開拓」というメインストーリーとは別に、無数のサイドクエストが存在している。

その中には、「ユニークシナリオ」と呼ばれる公式な出現方法が発見されていない物が存在しており

上級者が集まるトップクランは、このユニークシナリオを必死に探している。

ユニークモンスターとは

「シャンフロ」には、7種のユニークモンスターがいると噂されている。

それぞれ「異名と固体名」を持っている特殊なモンスターで、

通常のモンスターとは異なり、1体しか存在していないためリスボーンしない。

3千万人プレイしているのにも関わらず、まだ1体も倒されていない。

シャンフロ1巻時点の登場人物

サンラク(陽務楽郎 ひづとめらくろう)

今作の主人公

バグだらけの“クソゲー”を好んでプレイしている

いつも通ってるゲーム屋の店主に勧められ、「シャングリラ・フロンティア」という“神ゲー”を始めることになった。

クソゲー”で培ったプレイヤースキルを駆使して、シャンフロの攻略に挑む。

サイガ・0(斎賀玲 さいがれい)

主人公のサンラクに想いを寄せている、今作のヒロイン

リアルでは可愛らしい少女だが、ゲーム内のキャラクターは大柄でガチガチの鎧をまとった重戦士。

アーサー・ペンシルゴン

サンラク、カッツォとは別のゲームで面識があり因縁の相手。

「シャンフロ」では、プレイヤーキルを繰り返す害悪プレイヤー。

オイカッツォ

プロゲーマーでありながら、サンラクと同じ“クソゲー”を好んでプレイしている。

サンラクが「シャンフロ」を始めたと聞き、自身も始めることに。

エムル(NPC)

サンラクをユニークシナリオ「兎の国からの招待」に誘った、うさぎ型のNPC。

ヴァイスアッシュ(NPC)

兎の国「ラビッツ」の主で、見た目はヤクザ。

サンラクに修行クエストを持ちかけた。

夜襲のリュカオーン(ユニークモンスター)

「七つの最強種」と呼ばれているユニークモンスターの中の1体。

黒い体毛を纏った大型の狼の姿をしている。

リュカオーンとの戦闘で、特定の条件を達成した上で敗北すると、“リュカオーンの呪い”にかかり

胴体と足に装備が付けられなくなる上に、自身より低レベルのモンスターは逃走する。

サンラクはこの呪いを受けため、スキルポイントの割り振りを“即死上等の紙装甲”にせざるを得なくなった。

シャンフロ1巻の感想(ネタバレあり)

1巻冒頭、主人公サンラク登場

1巻は、主人公サンラクが悪名高いクソゲー『フェアリア・クロニクル・オンライン』、通称“フェアクソ”をクリアするところから始まります。

そして次なるクソゲーを求めてゲーム屋さんにやってくるサンラク。

店長にうれしそうにクソゲーの感想を話しているところを見るに、かなり“重症”の様です。

シャンフロ サンラク

参照:シャングリラ・フロンティア1巻 原作 硬梨菜 作画 不二涼介 / 出版社 講談社

そして、店長に気分転換に進められたのがクソゲーの対局の存在、神ゲーの「シャングリラ・フロンティア」でした。

この手の作品ではお決まりの、フルダイブ型のVRゲームです。

つまり、実際にゲームの中に入ってプレイしているような感覚を味わうことができる、近未来のゲームですね。

早くリアルの世界でも開発されて欲しいものです。

 幸運戦士・サンラクの冒険がスタート

早速、ゲームをスタートするサンラクはキャラクターメイキングに取りかかるのですが

この作品の大事な設定の一つになる、サンラクのいびつなステータス割が誕生します。

サンラクが選択したのは、職業:「二刀流の傭兵」出身地:「彷徨う者」で防御が上がりづらくなる代わりに、幸運に補正が入るというものでした。

さらに、初期防具を売ってお金に換えるという「防具売りスタート」

シャンフロ1巻 サンラクのステータス

参照:シャングリラ・フロンティア1巻 原作 硬梨菜 作画 不二涼介 / 出版社 講談社

この選択と、後に降りかかるリュカオーンの呪いが相まって、紙装甲の「俊敏・幸運特化の幸運戦士」が誕生するのです。

これは、相手の攻撃をとにかく躱し続ける事ができるサンラクのプレイヤースキルがあって、初めて成立するもので

単調になりがちなNPCとの戦闘に、攻撃を食らっては1撃でやられてしまうかも知れないという、緊張感を与えてくれます。

ユニークモンスター「夜襲のリュカオーン」

夜の方が強いモンスターが出現するという、あるあるな情報を入手したサンラクは

早速新しい武器の性能を試すため、荒野に旅立ちます。

そこで「レッドキャップゴブリン」との戦闘中に、ユニークモンスター「夜襲のリュカオーン」が乱入いてきます。

夜襲のリュカオーン

参照:シャングリラ・フロンティア1巻 原作 硬梨菜 作画 不二涼介 / 出版社 講談社

このときのサンラクはレベル18で、レベルキャップが99なのでまだまだ初心者の域です。

そこに、レベル165のユニークモンスターの襲来。

圧倒的な戦力差ながら、いままでクソゲーで培ってきたプレイヤースキルをフル活用して

善戦しますが、リュカオーンの咆哮で体の自由を奪われ敗北してしまいます。

そしてサンラクには「リュカオーンの呪い」が刻まれました

このリュカオーンとの戦闘は、今作の面白い点が詰まっていました。

  • 敵味方共にチートなし
  • 主人公補正のご都合展開なし
  • たたき上げで培ったプレイヤースキル
  • 格好いい敵キャラ

最新刊まで読んだ上で、この1巻の感想記事を書いているのですが

1巻以降も魅力的な敵キャラとの熱い戦闘が盛りだくさんなのです。

カッツォとペンシルゴンの初登場シーン

プロの格闘ゲーマー「カッツォ」と、以前別のゲームで因縁のある「アーサー・ペンシルゴン」が第5話で初登場します。

この二人は、これからサンラクと様々なクエストを共にすることになるので、要チェックです。

Twitterのみんなの感想

各サイトの評価(2021/09/07時点)

Amazon (4.7)
ebook japan (4.4)
コミックシーモア (4.8)
DMMブックス (4.0)
BookLive (4.7)
Renta! (4.5)
BOOK☆WALKER (4.7)

シャンフロ1巻の作品情報

作品名シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~
原作硬梨菜
作画不二 涼介
掲載誌週刊少年マガジン
出版社講談社

小説投稿サイト「小説家になろう」で、2017年5月19日より連載開始し、現在も連載中

書籍化せずに、いきなりコミカライズとなった異例作であり、

2020年7月15日発売の週刊少年マガジン2020年第33号にて、史上初のアンケート4巻を達成した。

不二涼介の過去作品

  • 進撃の巨人 LOST GIRLS 作画(全2巻)
  • ワールドエンドクルセイダーズ 作画(全3巻)
  • Fairy gone フェアリーゴーン 作画(全2巻)

まとめ

シャンフロ1巻の感想記事、いかがだったでしょうか。

現在も週刊少年マガジンで連載中の今作は、今後もどんどん人気になっていく作品だと思います。

なろう漫画が好きな人は絶対に外さないと思うので是非、手に取ってみてください。

関連記事

他の巻のネタバレ感想はこちらから

漫画『シャングリラ・フロンティア』全巻ネタバレ感想・情報まとめ

次巻のの感想記事はこちらから

なろう漫画『シャンフロ2巻』のネタバレ感想・その他情報まとめ

その他のオススメなろう漫画はこちら

漫画版打ち切り『狼は眠らない』全3巻の感想と作品情報を網羅!

アニメ化で話題のなろう漫画はこちら

打ち切りの噂はウソ!『最果てのパラディン』再開情報や作者近況まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
ページTOP
目次
閉じる