『虎鶫』2巻 ネタバレありの感想・見所まとめ(画像あり)

虎鶫2巻表紙

今作のヒロインつぐみちゃんが終始かわいい!!

レオーネはお父さんにしか見えないぞ!!

というわけで、待ちに待った『虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 』2巻が8月5日に発売されました。

1巻では、核戦争で荒廃した世界と未知の生物との遭遇が描かれました。

2巻では遂に、この物語の核であろう機密文書 「TORATSUGUMI」 に大きく迫ります!!

さらに、おまけページには『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平先生書き下ろしのつぐみちゃんイラストが掲載されています。

ヴィラン感マシマシのつぐみちゃん、要チェックです。

目次

虎鶫 2巻のあらすじ

はるか未来──。

永きにわたり人の住まぬ“魔境”となった地「旧日本」。

無実の死刑囚・レオーネは、同士ドゥドゥとともに機密文書「TORATSUGUMI」に記された秘密兵器を探す旅を続ける。

その道中、命を救ってくれた少女・つぐみと再会。彼女は助けを求める目をしていた──。

鳥脚の少女つぐみと行動をともにするレオーネ。異形の生物からの危機を乗り越え彼は進む。秘密兵器を見つけ出し、自由を掴むために───。

おまけページには『僕のヒーローアカデミア』作者・堀越氏描き下ろしのつぐみちゃんも収録♪ 圧倒的筆致が話題のスペクタクル・アポカリプス第2巻!

講談社コミックスプラス

虎鶫 2巻の感想

管理人の感想 (ネタバレ注意)

重大なネタバレは無いように注意していますが、勘の良い方は内容を察してしまう部分があるかもしれません。

2巻はビルの倒壊シーンから始まるのですが、書き込みの暴力でぶん殴られる良い始まり方でした。

そして、レオーネとドゥドゥの和やかな会話に入りますが、

この二人は性格が正反対なので普通に会話しているだけで面白いです。駄々っ子ドゥドゥを是非。

さらに続く、二人の会話からドゥドゥの祖国「ペルシャ連合」とレオーネの祖国「ソレイユフランス連邦」の現状が明らかになります。

ドゥドゥの生い立ちも語られたのですが、陽気な性格の裏に壮絶な人生があったんですね。

感情移入してしまいます。頑張れ、ドゥドゥ!!

そして、今まで見たことのない表情を見せるつぐみ

レオーネは後を追いかけるのですが、相変わらず義理堅いというか正義感が強いというか。

こんな誠実な元軍人を冤罪で捨て駒にするなんて、フランスは相当人員不足なのでしょうか?

それとも犯罪者だらけでは作戦の成功率が低くなると考えた結果、

優秀な人財の中で、現在の戦力からは外れている元軍人を送り込んだのでしょうか。

レオーネもなかなかキツイ境遇ですよね。。。

レオーネにとある一件のお礼を言うつぐみちゃんのシーンがあるのですが、ばっちり可愛かったです。

ここからつぐみはレオーネに一層なつくようになるのですが、もう親子なんですよね。

そして、かねてより目指していた西新宿国家公文書庫に到着し、1巻巻末の次巻予告で登場していた鳥のような化け物が登場しました。

いや、胸板分厚すぎぃw

上半身が鳥で、下半身が人間なんですがすっげぇ気味が悪いです。

しかも2体、、、

この西新宿国家公文書庫で物語は大きく進展を見せることになります。

ここからの展開が予想つかないので3巻が待ち遠しい限りです。

みんなの感想

2巻の見所紹介 (画像あり・ネタバレ注意)

駄々っ子で乗り切るドゥドゥ

参照:虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 2巻  作者 ippatu  出版社 講談社

いい年した二人の掛け合いが面白いです。レオーネはみんなのお父さんです。

ハラペコて、、、w

ippatu先生は書き込みの鬼

参照:虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 2巻  作者 ippatu  出版社 講談社

ウソみたいだろ。週間連載なんだぜ?

このシーンの他にも、エグい背景が沢山あります。

ぜひ、購入して確かめてみてください!!

つぐみちゃんの可愛さは今回も優勝

参照:虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 2巻  作者 ippatu  出版社 講談社

2巻もつぐみちゃんの可愛さが爆発していました。

あえて、このシーンを選んだのですが、

ガチの可愛いつぐみちゃんのシーンはやっぱり『おいで!』のシーンと、『ありがとうございますた』のシーンですね。

もちろんこのシーンも100点です。

ムキムキな人間鳥、しかし翼は控えめ

参照:虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 2巻  作者 ippatu  出版社 講談社

鳥が本体っぽい?ので鳥人間ではなく、人間鳥といったところでしょうか。

 

この人間鳥との戦闘中に、狭い隙間を通るシーンがあるのですが

さっきは通れたはずなのに、レオーネが引っかかってしまいます。

その原因がわかるセリフがこちら

クソォ!筋肉がパンプアップして通らない…!

命がけのシーンなのに、なんでか笑ってしまいました。

ムキムキの人間鳥と筋肉がパンプアップして挟まるレオーネ、二人の決着とは!?

虎鶫2巻 各サイトレビューまとめ

Amazonのカスタマーレビュー:

114件の評価のうち、86%が最高評価でした。

Kindleの画質では、ippatu先生の画力を表現し切れていないというレビューがありました。

そのあたりが気になる方は、紙媒体を買うのが吉でしょう。

ebook japanのレビュー:

レビュー件数が3件と少なかったので、参考になるか怪しいところではありますが

3件とも最高評価でした。

基本情報

作品名虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 2巻
作者ippatu
発売日2021/08/05
掲載誌週刊ヤングマガジン

虎鶫2巻 まとめ

見所満点の虎鶫2巻。ストーリーはテンポ良く進み、次の目的地が判明しました。

しかし、つぐみちゃんの様子がおかしい、、、

是非、3巻でもレオーネとつぐみちゃんの親子感を楽しみたいです。

関連記事

虎鶫全巻のネタバレ感想まとめはこちらから

漫画『虎鶫 とらつぐみ』のネタバレ感想まとめ・全巻の情報まとめ

 作者ippatu先生の詳しい情報はこちらから

一体何者?「虎鶫 とらつぐみ」作者 ippatu 氏の情報まとめ

キャラクター紹介記事はこちらから

『虎鶫 とらつぐみ』 登場人物・キャラクター紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
ページTOP
目次
閉じる