なろう漫画『シャンフロ5巻』のネタバレ感想と各サイトの評価まとめ

シャンフロ5巻表紙

ウェザエモン戦が遂に決着!!

この記事は、シャングリラ・フロンティア5巻のネタバレ感想あらすじ紹介、各サイトの評価まとめを掲載しています。

目次

シャンフロ5巻のあらすじ

七つの最強種「墓守のウェザエモン」攻略戦、クライマックス! 

武器を装備し全力を解放するサンラクに対して、第3階に突入したウェザエモンはその身体を崩壊させながら、最強種として、真の力を見せつける! 

「わが窮極を越えぬ限り、この身は斃るることあらず」不敗の英雄が、開拓者達に最後の試練を突きつける! 

神話が終わり、伝説が始まるゲーム×ファンタジー冒険譚、第5巻!!

引用:講談社コミックス シャングリラフロンティア5

シャンフロ5巻の感想 (画像あり、ネタバレ注意)

サンラク VS ウェザエモン

今まで無敵の強さを誇ったウェザエモンでしたが、第三形態になってから

鎧にひびが入った状態になり、ダメージが通るようになりました。

そこでサンラクは、エルクのスキルガーデナーで購入した新技“致命刃術”【水鏡の月】を繰り出します

シャンフロ5巻 水鏡の月

参照:シャングリラフロンティア5巻 原作 硬梨菜 作画不二涼介 / 講談社

この技は、攻撃の鏡像体を敵の背後に発生させることができ、敵の注意を背後にそらすことができます。

エフェクトもかっこ良くて戦術の幅も広がる優秀なスキルなのです。

ウェザエモン戦の最終局面、サンラクは兎月【上弦】【下弦】の合体形態【双弦月】で挑みます。

対するウェザエモンは、晴天大征 (セイテンタイセイ) という30秒間続く連続技を繰り出します。

中でも、最後に繰り出される“天晴”はプレイヤーの回避行動の阻害効果付き

シャンフロ5巻 致命の三日月

参照:シャングリラフロンティア5巻 原作 硬梨菜 作画不二涼介 / 講談社

プレイヤーは躱すことができません。鬼畜過ぎる仕様ですね。

それにしても画力たけぇ、、

ペンシルゴンとカッツォ VS 麒麟

ウェザエモンが第三形態となると同時に、麒麟も第二形態となって暴れ出しました。

それに対抗するべく「魔魂丸薬」(イビルフォース)という副作用が盛りだくさんのパワーアップアイテムを使用して対抗します。

シャンフロ5巻

参照:シャングリラフロンティア5巻 原作 硬梨菜 作画不二涼介 / 講談社

カッツォはアバターが少女で、中身が男なのですが、それが上手く表現されている表情ですね。

プロゲーマー根性むき出しのカッツォ、格好いいです。

この後に繰り出す“混合拳気”【火緋彩】(ヒヒイロ) が凄く格好いいので是非。

ウェザエモン戦のその後

ウェザエモン戦が終了すると同時に、ゲーム内全員にアナウンスが

現時刻を持ちまして ユニークモンスター…

「墓守のウェザエモン」の討伐を確認致しました

討伐者プレイヤー名は「サンラク」「オイカッツォ」「アーサー・ペンシルゴン」の3名です。

さらにユニークモンスターの討伐に伴い…

ワールドストーリー「シャングリラ・フロンティア」が進行しました。

参照:シャングリラフロンティア5巻 原作 硬梨菜 作画不二涼介 / 講談社

このアナウンスを聞いたプレイヤー達は、ワールドストーリーという初めて聞くストーリー名に困惑します。

さらには、このゲームの制作者らしき人物がアナウンスを確認し、何やら伏線てんこ盛りのリアクションを取ります。

果たして、ワールドストーリーとは何なのか。今後の展開に期待です。

Twitterのみんなの感想

各サイトの評価まとめ

Amazon(4.7)
ebook japan(4.7)
コミックシーモア(4.8)
DMMブックス(4.5)
BOOK☆WALKER(4.8)
BookLive(4.6)
Renta!(4.5)

シャンフロ5巻のまとめ

遂にユニークモンスターの「墓守のウェザエモン」の討伐に成功した3人。

ワールドストーリーの進行と共に、今作品のストーリーも大きく動きました。

次に戦うユニークモンスターは何なのか、5巻最後に登場した人物は何者なのか

次巻の6巻で少しでも明らかになると良いですね。

そんな6巻は、2021年11月17日に発売予定です。

 

他の巻のネタバレ感想が読みたい方はこちらから

漫画『シャングリラ・フロンティア』全巻ネタバレ感想・情報まとめ

その他の、原作がなろう小説の漫画のネタバレ感想はこちらから↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
ページTOP
目次
閉じる