『フールナイト』ネタバレ感想・あらすじ紹介・その他情報も網羅!

空が雲で覆われ植物が枯れ果てた世界、酸素を生み出すためにとった人類の生存戦略とは!?

『東京喰種』の石田スイ先生が感嘆した唯一無二のディストピアSF漫画『フールナイト』を紹介させていただきます。

この記事は、『フールナイト』の最新巻までのあらすじや感想、作品情報、レビューまとめなど、全ての情報を集約しました。項目によってはネタバレ注意となっていますが、未読の方の購入の検討に参考になるように確信となるネタバレは掲載しないように注意しています。

目次

フールナイトのあらすじ

期待の新人が突きつける選択! 

人として足掻いて生きるか。花のように美しく散るか。 圧倒的熱量で描かれる未知の世界!

ぶ厚い雲に覆われ陽が差さなくなった遥か未来の地球。

植物が枯れ酸素も薄くなった世界。

しかし人類は、人を植物に変える技術を開発し、わずかな酸素を作り出して生き延びていた。

先の見えない世界でも人として生きるか、苦しみを捨て植物として新たな生へ踏み出すか。

人々は選択を迫られるーー

ビッグコミックBROS NET フールナイト https://bigcomicbros.net/work/36817/

今作の設定の中核となる部分を1巻冒頭から引用したので、是非参考に。

厚い雲が日の光をさえぎり100年がたった。

冬と夜ばかりが続き、ほとんどの植物は枯れてしまった。

人々は「転花」技術に希望を託した。

「転花」とは。植物の代わりになるように人を植物に変える技術。

死期の近い者の肉体に「種」を植え付けてその者の魂を糧に植物が成長する。

転花した人間は約二年の時をかけて様々な植物になる。

樹木・観葉植物・花など、これらに転花したモノを総じて「霊花」と呼ぶ。

ほとんどの植物が枯れ、酸欠状態の地球。

彼ら霊花が微弱な光で酸素を生み出しその酸素でみんな生きている。

フ-ルナイト1巻 作者:安田香澄 出版社:小学館
著:安田佳澄
¥693 (2022/05/18 07:19時点 | Amazon調べ)

登場人物紹介

主人公 神谷トーシロー

小学生の時の夢は「ミュージシャン」で、高校生までに100曲作ると意気込んでいたが

高校中退後に過酷な労働を強いる工場に就職。

母親が精神疾患を患っており、その薬代を安月給から捻出していたが遂に貯金が底をつきる。

転花手当の1000万を得るために工業廃水を飲み、無事に転花施術を受けた。(転花施術を受けられるのは、倫理的観点から死期の近い者のみとされている)

転花後、他の転花した「霊花」の言葉を聞くことができるという特別な力に目覚める。

その力を見込まれ「転花院特例臨時職員」に採用され、特殊な捜査を任される。

蓬莱ヨミコ

トーシローの幼なじみで、現在は国立転花院の職員。

所属は転花施術から窓口の受付まで何でもやる所属“無し課”。

転花施術を受けたトーシローに仕事を紹介し、その特殊な能力を使って「南極入りを目指したメンヘラ女」を捜索して欲しいと依頼する。

無し課 課長 平岸

正式には、第4転花院管理部無し課課長。

ヨミコの直属の上司にあたり、トーシローの採用面接を行った。

その後も、トーシローを気にかけている。

松野スミ

国立音楽大学の現役学徒

転花院に父親の霊花捜索依頼にやってきた。

父親は転花施術を受けるために水銀を飲み、転化手当の1000万はスミの大学進学資金となった。

転花施術後の父親の失踪から三年たっており、なぜ今更父親の捜索依頼に来たのか疑問が残る。

八束アキラ

第4転花院管理部副部長

無し課は管理部の管轄であるため、平岸やヨミコの上司にあたる。

歳はトーシローやヨミコと同年代だと思われる。

自分より役職の低い人間をがっつり見下すタイプの人間だが、ヨミコには一目置いている。

国部ヨウ

第4転花院研究機関霊部外交窓口の強面おじさん。

アイヴィーの研究的価値を説く際の目がバキバキにキマっていたので、多分サイコパス。

フールナイトの感想と考察(ネタバレ注意)

1巻の感想

厚い雲のせいで日が差さない世界で、転花という技術で人間を植物にすることで酸素不足を補っているというのが大枠のこの世界の設定です。

しかも、転花後の姿が結構グロいんですよね・・・

人の面影がしっかり残っており、人間には理解できない言葉を発しています。

フールナイト 1巻

出典:フ-ルナイト1巻 作者:安田香澄 出版社:小学館

倫理的観点から死期が近い人しか植物になる転花施術は受けられないのですが、

転花手当1000万」という転花した人に与えられる大金目的で自殺行為の末、施術を受ける人もいます。

転花後は、2年間かけてゆっくり植物に体が変化していくのですが、この2年という期間は結構長めに設定したなぁという印象です

死ぬ間際から、2年間寿命が延びるとなればラッキーボーナスステージなわけです。

主人公トーシローは、職場のブラックな環境と精神疾患を患った母親の介護疲れ、貯金が尽きたことを理由に、工業排水を飲み自殺を図ることで転花施術を受けました。

常に包丁を握りしめた母親は、今作中で最恐です。それは置いておいて、、、

転花施術後に、転花した霊花の声を聞くことができる特殊な能力に目覚め、読者はここで今作「フールナイト」のストーリーの大筋をつかむことになりました。

フールナイト1巻

フ-ルナイト1巻 作者:安田香澄 出版社:小学館

私もこの時点で、探偵業かな?と予想しましたが大体正解でした。

しかも霊花は、人の感情に敏感なので近くの人間がどういう感情かも教えてくれます。

つまりトーシローは近くに霊花があれば、相手がどのような感情か霊花経由で知ることができるので、相手のウソも見抜くことができます

ゲキ強探偵が爆誕しました。

幼なじみの蓬莱ヨミコの紹介で、「転花院特例臨時職員」として転花院霊花捜索課に配属されたトーシローは早速大きな仕事に取りかかります。

このあたり、テンポ良く話が進んでいくので重たい内容ながらサクサク読むことができました。

依頼人第1号となったのは、国立音楽大学に通う「松野スミ」というピアニスト。

捜索依頼の内容は、自分の大学進学資金のために転花施術を受けその後失踪した父親を探して欲しいとのことでした。

初めは、自分のために命を絶った父を弔うために探して欲しいと語っていましたが、

トーシローには、霊花ごしにスミの本心が聞こえていました。

一体、スミの本心とは一体何なのか。彼女の過去とは。トーシローはそれを聞いてどういった対応をするのか。

フールナイト1巻

フ-ルナイト1巻 作者:安田香澄 出版社:小学館
著:安田佳澄
¥693 (2022/05/18 07:19時点 | Amazon調べ)

2巻の感想

アイヴィー連続殺人事件

2巻の大筋は、転花途中の人間が起こした20人以上の殺人事件についてヨミコとトーシローの二人も巻き込まれてくという話です。

フールナイト2巻

フ-ルナイト2巻 作者:安田香澄 出版社:小学館

その時は唐突にやってきました。

ヨミコとトーシローが仲良く歩いていたところに、殺意maxのツタ人間ことアイヴィーが急襲します。

ヨミコは後ろからお腹を貫かれてしまいますが、直前でトーシローが霊花の声を聞き躱そうとしたため

致命傷には至りませんでした。

しかし、かなり傷は深く最悪の場合、胃を摘出しなくてはならず以前のような食事は取れなくなる可能性が高いと医師に診断されてしまいます。

幸せそうに食事するヨミコの姿がもう見られなくなるかも知れないとトーシローは怒りを露わにし、全身ツタ人間に復讐を誓います。

無し課課長の計らいでアイヴィーの捜査に加わったトーシローは真相に迫ることができるのか!?といったところで2巻終了です。

この展開で、かなり意外だと思った点が敵の戦闘能力が非常に高いという点です。

現時点でトーシローの能力は、人捜しとウソ発見器の様なもので戦闘には不向きです。

どのようにこの弱点を埋めていくのか、今後の展開に注目ですね。

警察 vs 転花院 vs 転花反対派

2巻のサイドストーリーというか、今後の大きな伏線になりそうな部分が警察と転花院の仲の悪さ、そして裏で暗躍している転花反対派です。

転花院と警察の中が悪い理由は無し課課長の平岸が簡単にですが語っています。

フールナイト2巻トーシローと平岸

フ-ルナイト2巻 作者:安田香澄 出版社:小学館

アイヴィーを捕まえて研究したい転花院と犠牲者がこれ以上増える前に早く始末したい警察の合同捜査、何も起きない方が不思議な構図にヨミコの復讐がしたいトーシローはどのような立ち回りをするのか注目です。

1番大切なのは、トーシローの霊花の声を聞くことができる能力をどこまで隠せるかですね。バレれば研究対象待ったなしです。

さらに、アイヴィーの犠牲者が増える陰で転花反対派が遺族と接触し、支持者を増やし転花院に対して暴動を起こそうとしています。

嫌な予感しかしませんが、これくらい敵が多い方が面白いのは間違いないと思います。

著:安田佳澄
¥693 (2022/05/13 23:40時点 | Amazon調べ)

Twitterのみんなの反応

各サイトのレビューまとめ

1巻

Amazon(4.7)
124件の評価
マンガ王国(4.0)
1件の評価
DMMブックス (4.7)
3件の評価
BookLive(4.9)
7件の評価
BOOK☆WALKER (4.3)
16件の評価

2巻

Amazon(4.7)
53件の評価
マンガ王国(4.0)
1件の評価
DMMブックス(4.5)
4件の評価
BookLive(5.0)
4件の評価
BOOK☆WALKER(4.3)
3件の評価

お得に読む方法

漫画をお得に読むなら、電子書籍ストアを活用することをオススメします。

電子書籍ストアでは、新規入会クーポンや期間限定セールを定期的に行っているので、上手く活用すれば50%OFFや70%OFFで漫画を購入することが出来ます

オススメの電子書籍ストア2選

まんが王国

まんが王国の特徴は、ポイント還元率の高さです。

月額コースでポイントを購入すると、最大30%のポイントバックを含めた5つの特典が付きます。

通常購入でもポイント購入還元の最大30%ポイント使用還元の最大20%を合わせて最大50%還元を行っています

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト


【DMMブックス】

数ある電子書籍ストアの中で新規入会クーポン最強はDMMブックスです!

期間限定で新規入会者は70%OFFクーポンをゲット出来るのです。(値引き上限3000円)

終了時期は明記されていないので、今のうちにゲットしておきましょう。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】


もっと詳しい電子書籍ストアの情報が知りたい方はこちらの記事で、オススメの電子書籍ストアを解説しています。

2021年版、オススメの電子書籍ストアはここ!結論この3つでOK

作品情報

作品名フールナイト
作者安田香澄
出版社小学館
掲載誌ビッグスペリオール
刊行状況既刊2巻

作者のTwitterアカウントはこちら↓

『フールナイト』公式Twitterはこちら↓

フールナイト まとめ

現在「ビッグコミックススペリオール」で連載中の『フールナイト』ですが、その人気は急増中です。

現在既刊2巻と追いつきやすい巻数ですので、未読の方はガチでオススメの作品!

著:安田佳澄
¥693 (2022/05/18 07:19時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
ページTOP
目次
閉じる